当サイトはKYU直販店です/大手モールでのお買い上げ希望の方は下記バナーをクリックしてください

当店では、以下の建設機械・農業機械メーカー対応ゴムクローラー製品を取り扱っております。ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合せください。
アイチ・昭和飛行機
タダノ・アクティオ
ヤンマー
石川島(IHI)
CAT(三菱)
クボタ
ウィンブル山口
コマツ
コベルコ
住友(スミトモ)
日立(ヒタチ)
モロオカ
フルカワ
北越(ホクエツ)
ボブキャット
日産・ハニックス
長野工業
築水キャニコム(チクスイ)
タケウチ
ダイナパック
イワフジ
加藤(カトウ)・マエダ
新トーア
タナカ・ノザワ
etc.
携帯で気軽にショッピング!
上記QRコードで簡単アクセス!
共立溶工(有)KY-U事業部
〒395-0156
長野県飯田市中村1531-1
TEL:050-3533-2828
FAX:050-3488-3245
特定商取引法に基づく表示
個人情報保護ポリシー
2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
定休日
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
定休日
[LEFT_POLL]
ゴムクローラーの取り外し方として、VIO20を参考に手順を説明いたします。
(あくまで一例です。初めての方は、お近くの修理業の方や機械のメーカー等に作業を依頼されるか、お聞きください。)
周りに危険はないか、人はいないかなど、十分に安全を確認します。
左図のように機体を上げる。(注:このとき、レバー操作はゆっくりと)
機械が不安定となりますので、ご注意ください。
ニップルバルブ(左図参照)を少しずつ緩めて(機械に付属の工具などで)グリースを排出する
鉄パイプをゴムクローラーにかませ、スプロケットを後進方向に回転させ、鉄パイプによりアイドラーからゴムクローラーが浮いたら、横方向にスライドさせて外す。
警告
ゴムクローラーを外す前に、内部のグリースが完全に排出していることを確認してから、スプロケットを回してください。
作業は危険を伴います。あまりなれていらっしゃらない方は専門の業者等にご相談してください。
(ゴムクローラーご購入された方であれば、電話でご相談も受け付けておりますのでご利用ください)